TextPad 検索  |  コンタクト  |  ホーム   
Textpadについて
始めに  |  概要  |  機能  |  仕様  |  スクリーンショット

 

2000年問題対応

下記の 2000年問題対応状況は、バージョン 3.2.5 以降のTextPad全てに適用できます。それ以前のユーザーは3.2.5へアップグレード、または、 最新バージョンへアップグレード購入をお願いします。

TextPadは、日付をテキストファイルに挿入したり、印刷時にヘッダー、フッターに日付を挿入することが可能です。しかしながら挿入した日付を操作したり、バイナリーでどこかに保存したりすることはありません。日付は、コントロールパネルの地域の設定にしたがった長い形式、あるいは短い形式で表示されます。.

Windows 95, 98 および NTでは、日付は下記の標準Win32ルーチンを使用して取得しています。

  • GetSystemTime
  • GetFileTime
  • FileTimeToLocalFileTime
  • FileTimeToSystemTime
  • GetTimeFormat

Windows 3.1では、日付は下記の標準Cライブラリールーチンを使用して取得しています。

  • time
  • localtime
  • _dos_getftime

TextPadは、ユーザーの環境設定を保存するためにMicrosoftの推奨方法にしたがって、WINDOWSの下のSYSTEMフォルダーにあるレジストリーにのみ変更を加えます。.

従って、2000年を超えてTextPadが動作している PC および MS Windowsが正常に動作している限り、TextPadはいかなる問題も発生しません。